資本金の払い込み

発起人名義の口座に資本金を払い込む

  • 通常は、定款の認証が終わり次第に資本金の払い込みをします。払い込みをする口座は、発起人個人名義の口座で、その特定の口座に各発起人が振込みをします。
  • 通帳には、各発起人の名前が記載されるようにします。
  • 発起人名義の口座は、新しい口座でなくとも構いませんが、振込み完了後に光熱費等の自動引落しにより、残高が資本金を割り込むようなことがないように、注意してください。