商号ローマ字使用

ローマ字、符号が使用できます

  • 商号の登記に用いることができる符号
    ①ローマ字(大文字及び小文字)
    ②アラビヤ数字
    ③『&』(アンパサンド)
     『’』(アポストロフィー)
     『,』(コンマ)
     『―』(ハイフン)
     『.』(ピリオド)
     『・』(中点)
    ※③の符号については、商号の先頭又は末尾に用いることはできません。ただし『.』(ピリオドについては、商号の末尾に用いることができます。
    ※ローマ字を用いて複数の単語を表記する場合に限り、当該単語を区切るために空白(スペース)を用いることができます。